オフィス移転のもたらす効果

企業がオフィスを移転するには、当然のことながら費用が発生します。企業規模が大きくなればなるほど、オフィス移転にかかるコストは高くなり、しっかりとした採算計画を立て実行に移さなければ、それだけで大きな損失を伴います。一般的にオフィス移転を、それほどの労力をかけずに行えるのは、中小・中堅企業までだと考えた方がよさそうです。もちろん、移転には引っ越し業者を活用すればよいので、肉体的な作業を伴うことは考えにくいのですが、移転に伴うメリット・デメリットをよく内部で比較・検討し、結論を出していくことが重要なプロセスです。

若い社員が多く、自家用車で通勤する人がほとんどのような会社なら、地価の高い街の中心部にオフィスを構えるよりも、郊外の地価が安いところに目を向け、十分な駐車場を確保してあげる方が、社員にとっても有難いというものです。とりわけ若い人は、仕事が終わった後の自分の生活を大切にしています。オフィス移転を機に、従業員の活性化を図ることも視野に入れ、候補地を選択していきたいものです。人は財産とよく言われます。

その人が一生懸命全力で仕事に打ち込める環境を作ってこそ、会社は好調な業績を叩きだすことが出来ると考えられます。企業の幹部職員は、その点に最大限の配慮をし、これまでに培った知識・経験・ノウハウをもとに、若い人たちの意見や考えを積極的に取り入れながら、通勤等にかかる時間も考慮し、オフィス移転を成功させたいものです。若い人たちの意欲を向上させるのも、モチベーションを下げるのも、管理職の双肩にかかっています。ここが幹部職員の腕の見せ所です。

オフィス移転のことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.